大学生好みのノベルティグッズを制作する

ノベルティグッズの素材は、配布を予定するユーザーの属性から逆算して選びたいところです。例えば大学生に向けてノベルティグッズを配布する場合、学業に関連したアイテムを選んだ方がユーザーの満足度は上がります。大学のキャンバスや大学生向けのイベントで配布する場合は、過去に制作したノベルティグッズの前例にとらわれず、若者を意識したデザインや素材にしたいところです。ステーショナリー系のノベルティグッズは学生に評判が良く、実用性が高いアイテムなので、受け取った若者が私生活でどんどん活用してくれます。

個人差は当然ありますが、基本的に大学生はフットワークが軽く行動範囲が広めです。企業名が入ったボールペンやメモ帳などを配布すれば、若者がバイト先やサークル活動、地域のボランティア活動の中で自然と活用してくれます。受け取った若者は勿論、彼らがグッズを使う姿は大学構内の人々だけではなく、街の様々の年代や性別の方々に見てもらえます。学生好みのノベルティグッズを制作して配布すれば、低コストで世間一般に向けて効果的なプロモーション活動が行えます。

これからシェア拡大を目指すベンチャー企業や最近売り上げの低迷に悩む老舗企業は、一度プロモーション活動のやり方を見直してみましょう。アクティブな若者の行動力と拡散力を借りる事で、低迷していた知名度を回復させたり、少ない予算で短期間に知名度アップとブランドイメージの定着が狙えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *