広告に活用するノベルティは使われ方を考えて選ぶ

ノベルティは、効果的に活用すると宣伝になります。

オリジナルグッズを製作する必要はなく、例えばすでに市販されている物にロゴを入れるだけでも用意することができ、それが購入できる業者も多いです。ノベルティはベースとなる商品は用意されていて、それにロゴを印刷するだけで作れますので、自分で用意するべきなのはプリントするロゴや文字などのデータです。専門業者はテンプレートを活用して何もデータを持っていなくても作れる場合が少なくないので、データ作成に関する知識がない方でも比較的注文しやすくなっています。ボールペンやファイル、ティッシュなどいろんな媒体があるので、配布するシーンを想定して選ぶと良いでしょう。ノベルティグッズは、もらっても使わない場合はごみとなってしまい、コストをかけたわりに成果を上げられなくなるので無駄です。

できれば、使ってもらいやすい媒体を選ぶのがおすすめです。ティッシュなどの消耗品であれば使われる可能性は高いので、無駄になりにくいですし、コスト的にもあまり高くないのでおすすめです。文房具類も同様に使ってもらいやすい物になるので、迷ったらこうした物を選んでおくと良いでしょう。バッグやジャンパーなど、こうした物についてはロゴを入れたものは目立ってしまい、ファッションにかかわる部類なのでクォリティが低いと使ってもらうことができませんし、それに伴ってマイナスイメージが出て印象が悪く宣伝にならないので、中途半場になるならおすすめできません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *